AKBのことを少々

NMB48のみるきー(渡辺美優紀)が公式に卒業発表した。
潔いのかもしれないが、なんとも寂しい限りだ。
わしが特別贔屓で推したメンバーだから、今後も明るく
前向きに次の目標を見つけてほしい。 

AKB48総選挙ガイドブックの予測でインタビューを受けた。
AKBグループ全体の衰退は峯岸みなみが正直に認めている
ように衆知のことだろう。
卒業するメンバーも多いし、総選挙を辞退したメンバーが
やけに多い。
いよいよ画期的な生まれ変わりを促進しなければならない
ときだと思うのだが、運営は呑気すぎる。
わしの提案を運営が飲めば再生は可能だと思うのだが。 

月刊エンタメで『おぼっちゃまくん』復活のインタビューを
受けた。
NMB48のみおりん(市川美織)が単行本を読んで、
茶魔語を考えてくれるかもしれない。
面白かったら、作品の中で出そうかなと思う。 

今わしが一番関心を持っているのはNGT48だが、
みおりんは別格でずっと推すから卒業しなくていい。

Leave a Reply

  • (will not be published)